永住許可申請の要件緩和について

報道によりますと、法務省は今年(2017年)1月17日、外国人の永住許可について、高い専門知識を持つ高度人材(研究者・技術者・経営者 etc)に限り、許可申請に必要な在留期間を現行の5年から最短で1年に短縮する方針を発表しました。

1 / 11