ようやく平常通りに

行政書士法人IMSの冨田です。

 

在留資格の期間更新や変更の許可申請が無事に終了した時に送られてくる

入国管理局からの許可ハガキ。

12月下旬は毎日たくさん届いていたのに、年末年始休業の影響なのか、

年が明けてからはめっきり数が減り、一通も届かない日が何日もありました。

 

許可申請をする側にとって、許可ハガキは合格通知のようなもの。

それが毎日届くということは

「はい、合格ですよ」「OKですよ」と毎日言われているようなものですので

やはり嬉しく、日々の業務へのモチベーションも上がります。

弊社に郵便が届くのはいつもお昼の12時前後ですので、

ランチタイムになっても手元に届いていないと気になって、

お昼ご飯を買いに行くついでに事務所のポストを覗いたりします。

 

それが一通も来ないとなると、やはり何となく気分も盛り上がらなかったのですが、

ようやく数日前から平常通り許可ハガキが届くようになりました!

これで全てが年末年始の影響から抜け出した感があり、

晴れ晴れとした気分です。

 

今年もたくさんの許可申請をして、たくさんの許可ハガキを受け取りたいと思います。

皆様どうぞよろしくお願い申し上げます。

-ブログ一覧へ-