アメリカビザ申請料金の為替レート改定

行政書士法人IMSの冨田です。

アメリカビザ取得のための申請公費は、
例えばBビザであれば$160と決まっていますが、
実際にはアメリカ大使館が発表している為替レートに基づき、
日本円で支払うことになります。

申請公費の金額は、日本における米国政府の公式ビザ情報サイトで
常に公開されています。
http://www.ustraveldocs.com/jp_jp/index.html?firstTime=No

2017年9月25日から、ビザ申請料金の為替レートが1ドル115円に変更されました。
新しい料金は次の通りです。
•B、F、Jなどの非請願書ビザ申請料金:$160=18,400円
•H、L、Pなどの請願書に基づくビザ申請料金:$190=21,850円
•Eビザ申請料金:$205=23,575円
•Kビザ申請料金:$265=30,475円

なお、新旧ビザ申請料金為替レートによる差額を返金することはできません。
また、一度支払った申請公費はいかなる理由があっても返金されませんので、
払い込みの際にはご注意下さい。

-ブログ一覧へ-