コンビニエンスストアで証明書を取得するには

行政書士法人IMSの冨田です。

戸籍謄抄本を取得するには本籍地の市区町村役場に請求をすることになりますが、
住んでいる場所と本籍地が離れている場合にわざわざ出向くのは大変です。
そのような場合は、郵送で請求することもできますし、
請求先の自治体がマイナンバーカードを使ったコンビニエンスストアでの交付
(以下「コンビニ交付」)に対応していれば、
お近くのコンビニエンスストアで取得することができます。

戸籍の証明書だけでなく、もちろん住民票の取得も可能です。
コンビニエンスストアで発行される証明書は通常のA4用紙に印刷されますが、
偽造・改ざん防止処理を施して印刷され、
受け取った方が改ざんされていないことをネットで確認することもできます。

5月15日現在,住民票のコンビニ交付サービス提供市区町村数は413、
戸籍証明に対応している市区町村数は113となっています。
また、サービスを利用するには事前の登録が必要となります。
ご興味のある方は、下記サイトで詳細をご確認下さい。

https://www.lg-waps.jp/index.html

-ブログ一覧へ-