二重国籍者の在留資格

行政書士法人IMSの冨田です。

現在、10月入学の留学生のための在留資格認定証明書交付申請準備の
お手伝いをしています。
いつもながら人数は多いのですが、留学前から日本語でのメールのやり取りが問題ない方も多く、
優秀な学生さん達のお役に立てる作業をする時間はとても有意義だと感じます。

さて、留学や就職などで日本に滞在しようとする方の中には、
本国の他に日本の国籍も持っている二重国籍の方もいらっしゃいます。
日本国籍も持っている場合は、当然ながら他の日本人と同じ生活ができますので、
日本に留学や就職をするための日本ビザは必要ありません。
そして、ビザをもらうための手続きである認定証明書交付申請も不要となります。

ビザ取得の手間がかからないのはメリットといえますが、
一方で留学ビザがないと奨学金がもらえない等、
ビザがなくては困るというケースもありますので注意が必要です。

二重国籍の方は、受入先の企業や学校に対応を確認し、
もし不明な点がありましたらビザに関する専門家にご相談することをおすすめします。

-ブログ一覧へ-