他国における出入国情報と日本からの渡航者に対する入国制限

こんにちは。

IMSの李です。

 

日々新型コロナウィルス感染症拡大防止のための対策が世界各国で更新され、海外への渡航、海外からの来日に関して常にアンテナを張っていなければいけない状態ですね。

 

私は「出入国在留管理庁」の「新型コロナウィルス感染症関連情報」を主に参照しながら、日々変わる政府の対策を把握しようと努めております。

そしてふと、他の国では、上記に相当する情報をどこで検索するのか、と。

 

イギリスでは、Coronavirus(COVID-19):advice for UK visa applicants and temporary UK residents

フランスでは、Minisère de l’intérieur  や、info droits étrangers

韓国では、코로나19종합정보

などを参照すれば、出入国に関わる情報や、在留期限の延長、在留資格の変更等に関する情報等が入手できるようです。

 

また、外務省の海外安全ホームページで、新型コロナウイルスに係る日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置及び入国に際しての条件・行動制限措置が確認できるので、日本からの渡航者が海外でどのような制限を受けているかは、こちらを参照すると分かり易いです。

 

日々情報が更新され、現状把握が難しいですが、様々なホームページで情報が発信されていますので、比較的情報の入手は容易かと存じます。

6月20日まで緊急事態宣言が延長されることとなりました。また1ヵ月程辛抱の日々が続きますね。

宣言の延長により状況が少しでも早く収束に向かうことを願います。

 

 

 

 

-ブログ一覧へ-