外国運転免許を日本の運転免許への切替

こんにちは。

行政書士法人IMSの洪でございます。

 

今日は、外国で取得した運転免許を日本の運転免許に切り替える手続きについて、簡単にご紹介したいと思います。

 

東京では、以下の二箇所で切替の手続きが出来ます。

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/menkyo/menkyo/kokugai/kokugai05.html

 

国により、知識確認試験と場内コースの技能確認試験を受ける必要があります。

特に技能確認試験では、日本での交通ルールに乗っ取っての運転ができるかが厳しく確認されます。

この技能確認試験は、一発で合格する人は非常に少なく、皆2,3回受けてから合格したりします。

そして、以下に国の方は、知識確認・技能確認が免除されています。

アイスランド、アイルランド、アメリカ合衆国(メリーランド州及びワシントン州に限る)、イギリス、イタリア、オーストラリア、オーストリア、オランダ、カナダ、韓国、ギリシャ、スイス、スウェ-デン、スペイン、スロベニア、チェコ、デンマーク、ドイツ、ニュージーランド、ノルウェ-、ハンガリー、フィンランド、フランス、ベルギー、ポルトガル、モナコ、ルクセンブルク、台湾

 

知識確認試験と場内コースの技能確認試験を受ける必要がある方は、まず必要書類を用意して切替申請をし、切替申請をした日に知識確認試験受けます。合格したら、技能確認試験の予約をし、試験日に技能確認試験を受けて、合格したら同日中に日本の運転免許証が発行されます。

 

技能試験を受ける必要のある方は、是非事前に練習等日本の交通ルールに覚えた方が受かりやすいと思います。

-ブログ一覧へ-