日本語の履歴書

行政書士法人IMSの冨田です。

 

東京でも寒い日が続いている中、

IMSのオフィスは相変わらず慌ただしくスピード感のある毎日です。

大学でのビザコンサルティングでは4月入学の留学生のための在留資格認定証明書を

まとめてお預かりすることが増えていますし、

一般の企業様からも4月入社の留学生採用や外国人学生採用の案件を多数頂いております。

それらの案件を猛烈な勢いで担当する行政書士からの指示のもと、私のアシスタント業務も

日々勢いを増しております。

 

日本企業に入社する外国人学生の申請書類作成のお手伝いをしていて驚かされるのが、

皆が日本語で、もちろんきちんと漢字も使って履歴書を書けていることです。

申請する在留資格を考えれば日本語がビジネスレベルなのは当然ではあるのですが、

ここまで日本語を使えるようになるには相当な努力をしたはずで、

これだけの努力ができる人材であれば、来日して異国での生活を送ることになっても

多少の困難には負けずに活躍してくれるだろうと期待されるのもよく理解できます。

 

この仕事を始めてよく思うことなのですが、

努力して何かを成し遂げている人や、成し遂げようとしている人が

この広い世界には本当にたくさんいらっしゃるのですよね。

 

前途ある若い人たちの頑張りに刺激を受けて、

私も日々の業務をしっかりと前に進めていきたいと思います。

 

-ブログ一覧へ-