春を待つパスポート

行政書士法人IMSの冨田です。

 

早いもので、2月も今日で終わりですね。

4月の入学・入社日がいよいよ迫ってきたこともあり、

最近、在留資格認定証明書(COE)交付申請をしたお客様や留学生ご本人から

「COEがまだ手元に届かないのですが、どうなっていますか?いつ頃届きますか?」

というお問い合わせが舞い込むようになりました。

 

COE申請から発行までの期間について、

弊社では原則4~6週間くらいが目安とご案内していますが、

審査は個別に厳格に行われる上、入国管理局の混み具合にも左右されます。

実際、入国管理局は現在かなり申請が立て込んでいるそうで、

お客様からのお問い合わせを受けて入国管理局に審査状況の確認をするたびに、

「いまは申請が大変多いため、審査が終わったものから順次発行します」

との回答をいただいています。

通常より時間がかかってはいますが、審査は進んでおりますので、

申請中の方はいましばらくお待ちいただければと思います。

 

一方、在留資格「留学」から就労資格に変更申請をしたお客様の多くは、

新しい在留資格を取得するためには卒業証明書の提出が必要となります。

卒業式が終わらないと卒業証明書が発行されないため、

それまで弊社で許可引き取りを待っている通知ハガキが現在数十枚あり、

お預かりしているパスポートで金庫はもういっぱいです。

 

金庫で春を待つパスポートを、

数週間後、新しい在留カードと一緒にお客様にお返しできる日が

今から楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-ブログ一覧へ-