最近のお客様

こんにちは。行政書士法人IMSの岩谷桃子です。

先週、中国人のお客様がご来社されました。

彼女は、昨年、日本の大学院を卒業後、思い切って日本で起業されました。

弊社では彼女の「留学」から「経営・管理」の在留資格変更許可申請の

お手伝いをいたしました。

スタートアップの会社の場合には、事業計画書が重視されるため、

彼女とは綿密に打ち合わせし、納得のいく事業計画を作成し、

入国管理局へ提出しました。申請から2週間ほどで、在留資格の変更が許可され、

彼女は晴れて会社の代表者として活動をスタートさせました。

その後あっという間に時間が過ぎ、在留期間の更新の時期を迎えるため

先週ご来社いただいたというわけです。

起業してから、決算も一通り終え、一年振り返っていかがでしたか。と

お尋ねしたところ、彼女は「とにかく忙しくって!」と即答でした。

それでも、毎日の健康づくりのワークアウトの時間と、

バイク免許の取得の時間だけは、必ず確保しているそうです。

パート社員を雇用し、雇用の機会を創出、

決算の状況を見ても、黒字決算で事業税もばっちり納税しています。

毎日忙しくしている、とおっしゃっていましたが、自分の好きなことができているから

幸せです。と満足している様子でした。

また、「もっと日本で成功し、自己所有のマンションもほしいです!」

と意気込んでいました。

私たちのお手伝いするビザの申請は、お客様の人生を大きく左右させます。

留学生だった彼女が、いまは日本法人の立派な代表者として

日本と中国の掛け橋となり事業を成功させている様子をお伺いし、

私も大変に嬉しく思いました。

日本で起業、活躍される外国人の皆様のお役に立ちたい、と

弊社職員一同が願い、さらに実績を積んで参ります。

 

 

-ブログ一覧へ-