本籍について

行政書士法人IMSの冨田です。

 

戸籍は夫婦をひとつの単位として編成されているものですが、

では本籍はどうように定められるかご存知でしょうか。

 

実は本籍は、実在している地番であれば

自分の好きなところに定めることができます。

筆頭者もそうですが、本籍も戸籍のインデックスとしての役割に過ぎませんので、

日本中どの場所を本籍としても問題はないのです。

 

結婚前は親の戸籍に入っていますので、親が定めた本籍となっていますが、

結婚すると夫婦の新戸籍が作られますので、

婚姻届には夫婦の新しい本籍を記載する欄があります、

中には有名スポットや観光地、思い出のテーマパークを本籍として選ぶ方も

いらっしゃるそうです。

 

但し、戸籍謄本など戸籍に関する証明書を取得する際には

本籍のある自治体に請求しなければなりません。

そのため、住んでいる場所からあまり遠いところにしてしまうと

取りに行くのに時間がかかったり、郵送で請求したりと

面倒なことにもなりますので、注意が必要です。

-ブログ一覧へ-