言語活用

こんにちは行政書士法人IMS 木滝です。

 

仕事と子育て、という生活も軽く10年を超えました。

ピーピー泣いていつも親の陰に隠れていた我が子も中学生。

なぜか頑なに通塾を拒否、帰宅後は家庭学習に付き合う毎日です。

 

ところで活用している通信教育の英語学習にも、単元毎に和訳問題が登場します。

中学生だからと大目に見てはくれません。英文を直訳するだけでは減点、

意味の通る自然な日本語でなくてはなりません。

ごく当たり前のことなのですが、これがなかなか難しい。

英語問題に取り組んでいるのですが、求められているのは日本語の活用能力なのです。

 

グローバル化という言葉が飛び交う昨今、英語教育に目が行きがちですが、

正しい日本語を身につけ使いこなす技術はそれ以上に大切です。

義務教育の間、英語以外の授業は全て日本語で行われますしね。

今年の夏休み、我が子は国語能力・言語活用力の底上げ 2つの課題に取り組んでいます。

一緒に取り組むことで、私の言語活用力も向上するかな?

少しばかり期待しています。

-ブログ一覧へ-