継続は力

こんにちは。
行政書士法人IMSの後藤です。

突然ですが、今日は何の日かご存知ですか?
本日、4月18日は“発明の日”です。
1885年4月18日に、現在の特許法の前身である「専売特許条例」が公布されたことを
記念し制定されたそうです。

“発明”と聞くと、幼い頃は「特別な才能に恵まれた人がある時
ものすごいアイデアを思いつく」ようなイメージを抱いていました。
しかし、言うまでもなく、新しい技術が世に発表されるまでには、
とてつもなく長い道のり、トライ&エラーの繰り返しがあり、
正に努力の結晶です。
信じた道を進み、成し遂げるまで「続ける」情熱が成せることなのだと思います。

偉大な発明家と比較することはできませんが、
迷い・困難を抱えても信じた道を進み続け、
最初に自分がこの仕事を選択した時の「想い」を忘れず、
邁進したいと思います。

IMSに入社してから1カ月、少しずつお客様と接する機会が増え、
自分の未熟さを痛感するばかりですが、行政書士という仕事で
一人でも多くの方の力になる、という想いを実現できるよう、
“継続”を“力”にしていきたいと思います!

-ブログ一覧へ-