日本のお菓子製造技術はすごい!(みたいです)

こんにちは。

行政書士法人IMS岩谷です。

皆さんは、スーパーやコンビニエンスストアのお菓子コーナーに立ち寄ることはありますか?

私は、ついついどんなものが新商品で出ているのかしら?と覗いてしまいます。

今の時期は、栗やさつまいも、秋限定の季節商品が多く並んでいて

どれをとってみても、とても美味しそうです。

現在、中国人のお客様よりビザ申請の依頼をいただいており、

準備をともに進めております。

先日来日された際に、打ち合わせでいろいろとお話しする機会がありましたが、

彼女は日本のお菓子に興味を持っており、日本のお菓子製造技術がたいへんに優れていることを

熱弁していました。

「カ○リコ」「おっ○っと」「パイの○」「ベビー○ター」・・・。

皆さん、子供のころから親しんだ商品だと思いますが、

これらのお菓子に類似した商品は中国では販売されていないようです。

製造する技術、マシンがないとのことでした。

中国人の方が量販店で、日本のお菓子を「爆買い」している姿を良く目にすることがありますが、

日本のお菓子は中国人の方の日本の旅行土産としてたいへんに喜ばれるからだそうです。

中身のお菓子のみならず、日本の製品のパッケージも洗練されており、

中国では目にすることがないようです。

日本の製品は中国人にとっては憧れであり、愛されているんですよ、という

お話しをお伺いし、日本人としてとっても嬉しいことだと、思いました。

仕事上、いろいろな国籍の方とお話しし、自分の知らないことを

見たり、聞いたりできることは光栄なことと思い、さらに業務に励みます!

 

 

-ブログ一覧へ-