永住権申請~健康保険に関する資料

行政書士法人IMSの冨田です。

 

本年7月から永住申請のための必要書類が増えて、

従来の提出書類に加えて年金や健康保険等に関する資料も必要になりました。

前回のブログで、年金に関する資料についてはご案内しましたので、

今回は健康保険に関する資料について、ご紹介したいと思います。

 

まず、提出が求められている期間内に加入していたのが社会保険か国民健康保険かを確認して、

それぞれ下記の資料をご準備ください。

 

■社会保険の方

・保険証のコピーを提出するだけでOKです。

 

■国民健康保険の方

・健康保険証のコピー

・国民健康保険料(税)納付証明書…加入先(市区町村)で発行してもらって下さい

・国民健康保険料(税)領収書のコピー…求められている期間内における全ての領収書を提出する必要があります。

紛失等で提出できない場合は、提出できない理由を記載した理由書を作成して提出します。

 

国民健康保険の場合に領収書を提出するのは、保険料が期限までに納付されたかどうかを確認するためです。

国民健康保険料は納付期限から2年間は遡って納付することが可能ではありますが、

永住申請をする段階になって慌てて納めるのは心証が悪くなる可能性がありますので、

やはり期限までにきちんと納付されることをおすすめします。

 

 

 

 

 

 

-ブログ一覧へ-