10月入学の留学生の申請

シニアマネージャーの川口です。

 

弊社は、3つの大学との在留資格諸手続きに関する専属顧問契約に加え、

複数の大学からご依頼を受け、毎年この時期に、10月入学の留学生のための

在留資格認定証明書「留学」の申請を、一手にお引き受けしています。

 

1日で数十件から多い時で100件前後、品川の東京入国管理局へ書類一式を

朝一番で持参して行列に並び、そのための体力の消耗と、ミスゼロで無事に

申請が受理されるかのやきもきした感情は、なかなか味わえないことだと思います。

季節性や入国管理局内の混雑ぶりにより、我々にとっては1年の中で最も、

冷や汗を含む(?)大量の汗をかく時期と言えます。

 

14352778581560

 

また、あまりにも大量の書類を一気に持参するため、申請受理のカウンターの

職員の方々に、時として呆然とした雰囲気をもたらすこととなります。

私もキャリアの中で、数えきれないほどの回数の大量申請を行っているため、

良くも悪くも(?)、私ほか弊社行政書士は東京入国管理局で

顔が知れ渡っています。

 

日本政府としても留学生30万人計画を掲げており、今後も来日する留学生数は

増えていくものと見込まれますが、我々も今後少しでも、学術機関ご関係者の

ご負担軽減はもちろん、来日される外国人留学生の皆様がスムーズに入国し、

勉学に励み、ご自身の人生や祖国、あるいはやがて何からの形で日本社会へと

その成果が還元されることを願い、これからも最大限尽力していきます。

 

 

-ブログ一覧へ-