業務の醍醐味と希少性

シニアマネージャーの川口です。

 

私は現在、10名以上のベトナム国籍者の就労資格の申請を同時に担当しています。

そのベトナム人の方々全員が、信じられないほど謙虚で真面目で、

ご自身の専門分野のほか日本語への向学心が常に旺盛で、大げさにも

ベトナム人は全員がそういう人間性なのか?と思い込んでしまうくらいです。

弊社が神がかって御客様に恵まれていることを、日々実感しています。

 

中にはまだご来日前で、日本に一度も来たことがないにも関わらず、

ネイティブレベルの日本語で、恐縮してしまうくらいの丁寧な

ビジネスメールをご返信いただく方もいます。

 

日本へ来ることとなった経緯や個々のご事情は違えど、

元々何らか日本への興味や憧れがおありだったことがきっかけ、

ということが多いように見受けられますが、それ以上に、

自分が日本で働くことにより、ベトナムで働く以上の収入を得て、

複数人以上の家族を養い、家族に少しでも楽をさせたい、

という強い責任感が感じ取れます。

その思いは、私をもちろん含めて日本人の感覚や想像を

遥かに超えているように思えます。

 

そんな方々の意識の高さに日々触れていると、大きな刺激を受け、

彼らがスムーズに就労資格を得て日本で働けるよう、責任を持って

一つ一つの業務を遂行する義務感は当然ながら、彼らのような

素晴らしい人間性を持った方々の人生に、微力ながら貢献することができ、

許可取得後には我々の想像を超えて感謝していただけるという、

この仕事の醍醐味と希少性を実感します。

 

もちろん、人の人生を左右する、重責を担う仕事でもありますが、

それ以上の素晴らしい出来事や、何事にも代えがたい経験を宝に、

我々はこれからも日々励んでいきます。

-ブログ一覧へ-