沖縄!

こんにちは。行政書士法人IMSの岩谷桃子です。

毎日暑い日が続き、夏真っ盛りですね。

皆さんは、梅雨が明け、本格的に気温があがり、夏になると何を真っ先に考えますか?

私は夏になると、沖縄の海を思い出します。

4,5年前、初めて沖縄に旅行に行き、慶良間諸島までボートでわたり、

スノーケリングを体験しました。

眼前に広がるサンゴ礁ときれいな色の魚に感動しました。

その旅行以降、時間があれば、また沖縄に行きたいな~と思っていました。

その願いは去年叶い、2度目のボートスノーケリングを体験することができました。

4,5年前と、去年の沖縄旅行で大きな変化を感じたことがあります。

それは、中国人観光者も、ダイビングやスノーケリングツアーに参加していたこと、

そしてインストラクターに中国人スタッフがいたことです。

私自身、もし海外で言葉の通じない国で海に潜るとなると、不安になります。

中国人スタッフは、丁寧に中国人観光者にマスクやフィンのつけ方、

呼吸方法を中国語で教えていました。

ここで私の職業クセ・・・「何の在留資格持ってるのかしら?」です。

彼女は、「人文知識・国際業務」の在留資格を持ってインストラクターをしていました。

彼女は、ツアー参加者が安全に海を楽しむよう、看視することのほか、

通訳者として大事な任務を負っているのです。

外務省は、中国人の個人観光者に向けて、1回目の訪日の際に沖縄県又は

東北三県(岩手県,宮城県,福島県)のいずれかの県に

1泊以上する方に対して,ある一定の要件を満たしていれば

「沖縄県数次ビザ」を発給開始しています。

沖縄や、東北の地方活性化の為の措置と考えますが、

海の大好きな私としては、沖縄の美しい海が日本人だけでなく

他の国の方にも楽しんでもらえることはうれしく思います。

そして、外国人の方が適法に在留し、活躍する場所があることも

うれしく思いました。

最後に、私が水中で撮影した魚たちの表情が見える写真をUPさせていただきます!

showPhotoLC3ZZY9G

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-ブログ一覧へ-