Shaking Things Up(英・日)

(日本語版は英語の次です。)

 

This is Stephanie of IMS.

 

I feel like I’ve plateaued. Not with life, of course—I’m much too young for that—but with my language learning, and more specifically, with the language I use in my daily life here in Japan.

 

Sometimes it feels like I’m not even speaking a foreign language anymore: thankfully, I’ve grown so used to living here that “speaking Japanese” is no longer a novelty. Even if I have areas where I struggle, even that is something I’ve gotten used to. Many times I still have to realize, “Hey, you’re actually speaking a language you didn’t grow up with!” At times it can be startling, but it’s a good feeling.

 

Early last month I took the Japanese Language Proficiency Test (JLPT, 日本語能力試験) for the second time, and for the same level—I failed the first time six months ago. Although I felt more confident this time around, I still cannot say for sure whether or not I passed without waiting for the results. And studying for the JLPT? Well… having graduated from college a few years ago, it’s hard to find the motivation to study Japanese from a textbook.

 

So I found another way. (Accidentally.)

 

Recently, Nintendo released a new DS game from a series that I enjoy, and I bought it the first day. Usually I play games in English, because the last time I tried to play this series in Japanese, it was too difficult to understand. However, I’m also impatient, and I didn’t want to wait for a translated version. So I bought it, and then… I understood it! I was making progress and learning new words! Even if there were things I did not understand, I was still able to enjoy my time playing the game. I felt like I had left my language plateau and started climbing again.

 

And then I tried some of my other hobbies, but this time in Japanese. I love fictional books, and even though I have a small shelf full of Japanese novels, most are still fairly difficult for me. (To be fair, science fiction is wordy and difficult, even in English.) But I also really love comic books. It’s a recent hobby for me, but I’ve been reading a lot of Marvel comics. So when I found a Marvel comic in Japanese at a local bookstore…(「買っちゃった…」)

 

It’s not always easy living, working, or studying in a new country if you’re still learning the language. (Especially if you’re still learning the language.) It can be new and exciting… or tired and frustrating. But luckily, sometimes all it takes a new perspective to shake things up and get things rolling again. And I’m really glad for it.

 

**********************************

行政書士法人IMSのステファニーです。

 

進歩が止まった感じがします。(まだ若いですから)人生の進歩ではなく、日本での日常生活に必要な日本語をはじめとする言語練習についてこの感じがしています。

 

日本語を話す際には、たまに「外国語」で話しているような感じがしない時があります。ありがたいことに、日本語を話すことは目新しいものではない、と思えるほど日本での生活に慣れてきました。何度も「ね、母語じゃない言語もちゃんと話すことができるんじゃない!」と気付き、びっくりします。ちょっと驚くべき感じですが、毎回うれしくなります。

 

先月の初めに二回目の日本語能力試験を受けました。6ヶ月前は不合格でした。今回は自信をより持っていましたが、結果が出るまで試験の合否の断言はできません。そして日本語能力試験のための練習は?まあ…ほんの数年前大学を卒業したばかりなので、教科書から学ぶ動機を見つけることは苦しいです。

 

ですから、(偶然)他の方法を見つけました。

 

最近、私の好きな任天堂DSシリーズの新しいゲームが発売され、初日に買いました。通常、ゲームは英語でやります。前回日本語でやろうとした際に、とても分かりづらかったからです。しかし、好きなことに関して言えばせっかちな性格ですから、英語版を待たずにその新しいゲームを買いました。しかし…今回はゲームの内容が分かりました!今は新しい単語を学んでおり、前よりも進歩していたからだと思います。まだ分からないこともありましたが、それでもゲームを楽しむことが出来ました。「プラトー」から再び登り始める感じがしました。

 

その後、次は日本語で、他の趣味もやってみようと思いました。私は小説が大好きで、日本語で書かれた小説をたくさん持っているものの、多くはまだ難しいです。(正直に言うと英語にしてもSFは冗長で難しいです。)でも、コミックもホントに大好きです。新しい趣味ですが、最近マーベル・コミックをよく読んでいます。従って本屋で日本語のアイアンマンのコミックを見つけたときに…(「買っちゃった…」)

 

現地の言語を学んでいる間、生活することも、働くことも、いつも楽なことばかりではないですね。斬新かつ刺激的な経験もあるが、煩わしくて苛立たしい経験もあります。でも幸運なことに、新しい発見により再び進歩することが出来ます。そういう訳で本当にうれしいです。

-ブログ一覧へ-