今年度のサマーインターンシップ生

こんにちは。

行政書士法人IMS岩谷桃子です。

 

以前、ブログでもお伝えしましたが、IMSは毎年海外からのインターンシップ生の受け入れを

積極的に行っております。

2015年のサマーインターンシップ生は、マキシム君とアンドリュー君の二人男子学生でした。

 

今年も、サマーインターンシップ生の募集広告を出し、多くの学生から応募がありました。

どの学生にも共通して言えることは、レスポンスがとっても早いこと、

日本が大好きで、日本語学習を自己研鑽しているということでした。

書類選考→Skype面接の流れになりますが、どの学生も実に意欲的で積極的でした。

さらに驚いたのは、すべての学生が、国や大学からの奨学金や助成金を予め自分で調べ、

それらを活用して来日する、ということでした。

 

日本にも、海外へ渡航するための奨学金や助成金の制度が数多くあると思います。

ただ、自分が学生のとき、そういった制度を自ら調べ、活用し、海外渡航する。ということは

全く考えたこともなく、海外の学生の学習意欲にカルチャーショックを覚えました。

 

2016年のサマーインターンシップ生が3名決定し、今年は去年とうって変わり、

女子学生3名が来日します。オフィスが華やかになりそうで、楽しみにしています。

 

受入をするからには、彼女たちが日本で多くのことを学び、

さらに親日家になり帰国の途についてほしいと願います。

 

まだまだ先のことではありますが、時間の経過はあっという間です。

インターンシップ生受入に向けて、彼女たちにたくさんのお仕事サポートがお願いできるよう、

私も準備を進めたいと思います。

 

どんな女子学生がやってくるか、乞うご期待ください!

IMS Blogにアップします!

 

 

 

 

-ブログ一覧へ-