マイナンバーカードは便利!

 

こんにちは、行政書士法人IMSの岩谷桃子です。

今日は、春の陽気で昼食の買い物にはコートを羽織らず出かけました。

オフィス近くの南桜公園の桜が満開になるのもあとわずかでしょう!

楽しみです。

 

さて、今日は話題の「マイナンバーカード」について書こうと思います。

みなさんのお手元にはマイナンバーの通知書が届いていますね。

通知書と一緒に、カードの発行依頼が入っていたので、

私は早速発行依頼し、カードを最寄りの役所で引き取りました。

カードを紛失すると、色々な手続きが必要となるため、いつもは金庫で大事に保管しています。

 

昨日、自分自身の住民票の取得が必要となり、マイナンバーカードを金庫から取り出し、

出番を待っていたマイナンバーカードと共に近くのコンビニへ出向きました。

行政サービスに対応する複合機はまだすべてのコンビニには設置されていないかもしれませんが、

私の出向いた虎ノ門ヒルズ内のコンビニでは行政サービス対応でした。

↓のような大きな画面のついた複合機です。

m1

 

行政サービスを選択して・・・

 

m2

 

証明書交付サービスを選択して・・・

m3

 

役所で設定した暗証番号を4ケタを押すと、自分の取得したい証明書の種類が出てきます。

驚いたことに、対応する言語が日本語のみならず英語をはじめとして多言語に対応していました。

日本に在留する外国人にもマイナンバーは付与されているので、行政も頑張っているのですね。

役所に行くことなく自分自身に関する証明書がコンビニで取得できてしまう、

マイナンバーカードを便利だわ!と感心しました。

 

感心していたのもつかの間、昨日午後に緊急アメリカビザ申請のご依頼が舞い込みました。

お客様には日本にご家族がいるため、日本との結びつきを証明する資料として

「戸籍謄本」の取得をお願いしました。しかし、お客様の本籍地は茨城県。。。

本籍のある役所へ郵送請求なんてしていたら、時間のロスです。

すかさず、私はマイナンバーカードを発行してもらったかお尋ねしましたが、

まだ取得していませんでした。

お客様はご親戚に何とか取得を頼むとのことでしたが、もしマイナンバーカードがあれば

近隣のコンビニで取得ができ、どんなに便利に思ったことでしょう!

本籍地が遠いところにある方はぜひ、マイナンバーカードを発行してもらうことを

お勧めいたします。

 

マイナンバーに対する意見は賛否両論ありますが、

私は便利さを実感し、さらなる行政サービスの充実を願っています!

 

 

 

 

 

-ブログ一覧へ-