誠実

こんにちは。行政書士法人IMSの伊東です。

 

毎日たくさんの知識を得、相変わらず学びの日々が続いています。

その中で感じることは、外国の方が日本で生活するためには誠実さを求められているということです。

当然のことかもしれませんが、それは申請上でも滞在する上でも求められているのだと感じます。具体的には許可された在留資格内での活動をする、変更が必要であれば適切な時期に変更する、定められた期間内に申請をするということです。

今が何とかなればよいという考えでは、数年に渡り継続して滞在する場合や、再度日本に滞在することになった場合など、今後に影響が出てくる可能性があり、先の計画を大きく変更せざるを得ないことにもなりかねません。

 

IMSで働く日々は、社会人として、行政書士として、行政書士法人IMSの一員として、自身を見つめる機会ともなっております。

信頼される行政書士になれるよう、努めてまいります。

-ブログ一覧へ-