ベトナム人の御客様

 

シニアマネージャーの川口です。

 

昨今、ベトナム国籍者を採用される御客様が

顕著に増えており、御客様とのお打ち合わせの際、

国民性やイメージについてのお話になります。

 

私のベトナム人の個人の御客様も、年々顕著に増加していますが、

私の御客様ほぼ全員に、以下3点が驚くほど共通します。

 

(1)

幼少期から、ベトナムで日本のアニメやドラマを見ており、

日本の文化に対する憧れや興味が旺盛。

※日本人よりも詳しい方が、ざらにいらっしゃいます。

 

(2)

憧れや興味がきっかけとなり、10代の頃から

学校もしくは独学で、日本語を熱心に勉強している。

※英語よりも日本語が得意、という方も多くいらっしゃいます。

 

(3)

機会があればいつでも日本に行ってみたい、

日本で働けるならいつからでも働きたい、

日本で働いてベトナム国内での仕事以上の

収入を得て、ベトナムの家族の生活を支えたい、

という想いを、変わらず持ち続けている。

 

ベトナム国民の平均年齢は28歳から29歳と言われており、

私のほとんどの御客様も、20代前半から半ばの方々です。

 

特に上記(3)の、日本で働いてベトナムの家族の生活を支えたい、

という意識の高さには刺激を受け、恥ずかしながら

私がその年代の頃には持ち合わせていなかったような、

責任感や使命感には日々感服しています。

 

ベトナム人社員を採用されている人事ご担当の方々に、

私見や私の経験談をお話させていただくと、ほぼ同じご見解です。

 

また私個人的には、素朴で謙虚な人間性の方が多く、

老若男女を問わず、笑顔と優しさに溢れている印象で、

時としてその笑顔に、言葉では表せない感動を覚えます。

 

ベトナムの方々に限らず、国籍を問わず、私は幸運すぎるほど

良い御客様に恵まれていることを常々感じていますが、

そういった御客様のご期待以上のサービスを提供すべく、

日々精進しなければならないと、本日無事に許可を取得された

御客様とお話をしながら、改めて実感しました。

 

-ブログ一覧へ-