What I learned at IMS

こんにちは、IMSインターンのあんなです。

明日が, 私ともう一人のインターンなおみさんの最終日です。 あっという間の二ヶ月でした。短い間でしたが、このインターンシップは、私にとっては大きなものだったと思います。たくさんなこと学び、たくさんの経験もすることができて、とても嬉しいです。このブログで、IMSで学んだ事の幾つかについてお話したいと思っています。

 

1.アメリカンビザは大変:

私はアメリカと日本の国籍をもっているので、旅行とかする時にはビザが必要となった場合がありませんでした。なので、びざに対する情報のすべてが私には新しい情報でした。色々な方の状況を見ながらビザの手伝いをするのがすごく好きでした。IMSではビザの手続きや入国書類に対する情報だけではなく、色々な事を学びました。

 

2.日本語も大変:

これは最近真剣に日本語を勉強し始めた時から知っていたものですが、自分がどれだけ成長が必要かどうかは裁判事件の翻訳するとわかりますね。(笑)

 

3.IMSの優しさ:

日本語がいくらだけ大変でも、仕事の皆様はいつも質問に答え、お話もしてくれました。おかげで周りの人から得られる知見や知識がたくさんありました。多分日本語がかなりあやしいせいでちゃんと気持ちが伝わっていないかも知りませんが、この二ヶ月間IMSの皆様に大変お世話になりました。

 

4.日本の文化:

「文化」とはちょっと冗談半分で言いますが、IMSで色々な東京である経験をすることができましたのは事実です。例えば、お祭り、カラオケ、会社と食事などのとても楽しいことをたくさんしました。(太郎) その上、東京の色々な場所にいって、刊行をしたり、飛行機で岡山県にいったりしました。

 

5.最後に:

この二ヶ月間で色々教えてもらったり、優しいことしてもらってるばかりなので、ブログで書けないくらいです。皆さんから私の学校の専攻に向かってる情報、日本での観光や文化、敬語を教えてもらって、本当にすごい夏でした。IMSみたいなすごい人たちになりたいのはこのインターンシップで学んだ一つのことです。

IMG_2868

このインターンシップに参加させていただいて、私はすごく幸せです。この二ヶ月間IMSの皆様に大変お世話になりましたので、私は心から感謝してます。こんな日本語が至らない私にこのようなチャンスを与えてくださって本当にありがたいです。

 

これからは大学の勉強に加え、日本語の勉強も進めたいと思います。IMSで学んだことを大切にします!

 

あんな

-ブログ一覧へ-