4月入学の留学生の申請に向けて

こんにちは。行政書士法人IMSの伊東です。

現在、4月に入学される留学生の皆さんの在留資格認定証明書交付申請の準備に追われています。先週は、留学生の皆さんに必要書類をメールでお送りいただくため、多くの留学生の方々とメールのやり取りをしていました。

在留資格認定証明書の有効期限が3カ月間のため、申請人の方が有効期限内に入国できるよう、通常、弊社では入国予定日の3カ月前から申請を行っていますが、4月に入学される留学生が多く、その申請に対応するため、入国管理局は、毎年、入国予定日の4カ月前の12月1日から申請を受け付けています。そのため、現在、申請に向けて取り組んでいる大学の留学生の皆さんの申請は12月中にできるよう進めています。

今後もしばらくの間、4月に入学される留学生の皆さんのための申請が続きますが、入国管理局に無事に申請が受け付けられ、在留資格認定証明書が交付されるよう、丁寧に確実に取り組んでまいります。

-ブログ一覧へ-