福岡入国管理局

 

ディレクターの川口です。

 

私は本日4月28日(金)、福岡入国管理局へ初めて出向きました。

 


 

8時30分頃に福岡入国管理局へ到着し、東京(品川)入管の

場合ですと日々100人以上の行列となりますが、私は

本日2番目で、9時の時点でも待ち人数は15人前後でした。

 

申請・交付の各窓口の隣に、インフォメーションセンターと

発券機のスペースがつながっており、申請・交付窓口は

正規の職員の方々が対応されていました。

 

窓口の職員の方と外国人本人との間で、少しでも

会話がかみ合わない場合は、すぐに職員の方が

「通訳の方、お願いします。」とインフォメーションセンターへ

声をかけ、バイリンガルのスタッフの方が駆けつけていました。

 

弊社はここ数年間、東京ほか名古屋、大阪、福岡の

各入国管理局への申請を行い、近日中に

仙台入国管理局への申請を見込んでいます。

 

日本全国の企業様や外国人の方々、新たなお客様との

出会いとご縁を、日々楽しみにしております。

 

-ブログ一覧へ-