グローバリゼーションの進展

行政書士法人IMSのポールです。

最近、私は同僚と一緒に潜在的なクライアントとビジネスミーティングに参加することができました。そのミーティングは、とても大きいなオフィスビルの会議室で行いました。

そのミーティングで、同僚たちは議論していましたが、その時私は内容を理解するために聞いていました。最後の方で、その潜在的なクライアントは私の方を見て、『質問がありますか』と尋ねてきましたが何について聞いたらいいか分からなかったので、彼の仕事について尋ねました。そして彼から良い助言を貰いました。

彼は世界がどのようにつながり続けているのか、ビジネスの将来は多くの国際取引と海外関係になると話し始めました。彼は自分の年齢であれば、すでに複数の国に足元を持つグローバル企業、というような機会を提供するキャリアを模索すると言いました。

グローバリゼーションがますます高まっていることを彼に話した後、私は気づきました。世界中の航空旅行技術がより標準化されるにつれ、人々の移動の容易さが増しています。私はなぜこのインターンシップを持っているのかについて、グローバリゼーションに謝意を表します。人々が日本からアメリカに渡ったり、その逆の場合、ビザコンサルタントは必要ありません。

グローバリゼーションが良し悪しに関わらず、それが増えていることは間違いありません。

-ブログ一覧へ-