申請中の出国・再入国

こんにちは、行政書士法人IMSの岩渕です。

この時期、学生の方など、夏休みを利用して本国に帰国されようとする方も多くいらっしゃるかと思います。同時期に、在留期間の更新や在留資格の変更などをされる方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか。

そもそも、在留資格の変更や在留期間の更新申請後に在留期限が切れてしまう場合、一度出国したら日本に戻ってこれないと心配される方がいらっしゃいます。

実際には、在留期限の到来後2カ月又は審査の結果が出るまでいずれか早い日まで、在留カードをお持ちの方であれば、従前のように〝みなし再入国″制度を用いて出国・再入国を行うことが認められます(いわゆる特例期間)。ただし、在留期限到来後、2ヶ月以内には再入国する必要があることにご留意ください。

-ブログ一覧へ-