「パスポートダウンロード申請書」の試験運用

こんにちは。行政書士法人IMSの瀧内です。

パスポートの期限が切れてしまったので新たに申請しようと調べていましたら、このようなお知らせが外務省のホームページに掲載されていました。

私が申請しに行く窓口がちょうど実施対象でしたので、今回は「ダウンロード申請書」で申請してみようと思います。(申請書をもらいに行く手間が省けました)

*****外務省ホームページより*****

日本国内における「パスポートダウンロード申請書」の試験運用の実施

                          平成29年8月3日

 平成28年1月4日から在外公館(日本大使館,総領事館及び領事事務所)で運用を開始した「ダウンロード申請書」については,当面の間は日本国内では準備中のため受け付けておりませんが,日本国内での今後の運用を検討するにあたり,9月1日から11月10日の間,国内のパスポート申請窓口において試験運用(申請受付)を実施します。
 試験運用を実施する窓口や申請受付期間(試験運用実施期間)は各都府県で異なりますので,試験運用実施窓口一覧(リスト)(PDF) をご参照の上,試験運用期間中に旅券(パスポート)申請される方は試験運用にご協力願います。なお,リストに掲載されていない道県では試験運用は行なわれません。

 また,各窓口の申請受付期間外に「ダウンロード申請書」をお持ちになっても申請を受け付けませんので,ご注意願います(各パスポート窓口の開庁日,受付時間,所在地などのご照会は,各都府県旅券事務所(パスポートセンター)にご確認をお願いします。)。
 なお,提出いただいた「ダウンロード申請書」が旅券作成機で読み取ることができない場合や,「所持人自署」欄の署名が枠からはみ出している場合など,パスポートの作成にあたり支障が生じることが見込まれる場合には,「ダウンロード申請書」の再作成をお願いしたり,従来の手書き様式の申請書に書き直しをお願いしたりすることがありますので,ご了承願います。

 「ダウンロード申請書」は,以下のバナーをクリックして表示されるページから利用することが可能です(近日中に試験運用を実施する各都府県にお住まいの方でも閲覧することが可能になります。)。ホームページに掲載している「マニュアル」,「ご利用環境」,「よくあるご質問」などもご確認のうえ,「ダウンロード申請書」をご利用いただきますようお願いいたします。

**********

-ブログ一覧へ-