在留審査の処理期間の平均日数の公表、7月~9月

こんにちは。行政書士法人IMSの伊東です。

以前、ブログで在留資格の申請に関する4月1日~6月31日の審査処理期間の平均日数についてお知らせいたしましたが、7月1日~9月30日についても公表されています。

http://www.moj.go.jp/content/001239583.pdf

4月~6月の審査処理期間のデータと比較すると、在留資格認定証明書交付申請の内、在留資格「経営・管理」はさらに延長(71.6日から88.8日)し、「留学」は短縮(60.0日から34.4日)しています。「高度専門職1号」については、4月~6月のデータでは、「高度専門職1号ハ」が審査処理期間を要しており(35.1日)、7月~9月でも37.3日とほぼ同様の期間ですが、「高度専門職1号イ」が4月~6月の17.8日から52.5日と大幅に期間を要しています。

その他の在留資格の審査処理期間については、大きな変化は見受けられませんでした。10月~12月に公表されるデータにはどのような変化がみられるでしょうか。

-ブログ一覧へ-