はじめての入管・品川

IMSの齋木でございます。

 

先日、はじめて品川ふ頭にある入国管理局へと行ってまいりました。

品川駅中央改札右手の港南口を降り、品川ふ頭行きのバスに揺られて約10分、

朝9時から開庁するのですが、8時ごろ到着し、順番待ちの長蛇の列!

すでに、70人待ちでした。

中は、蜂の巣?のような不思議な構造になっており、1Fにはファミリーマート、

かなり広めのイートインスペース、待ち時間も長いと思いますので、

少しは休めるでしょうか?証明写真機4台設置、

2階は各フロアごとに申し訳なさそうにTVが設置されていました。

 

1階に、在留資格認定証明書(新規)の申請窓口があり、この申請を受けて

2階の審査室へ書類が運ばれ、4つの部門に分かれて審査が行われます。

(就労、留学、研修・短期滞在、永住審査部門)

そのため、各審査部門の前に相談窓口が設置されており、銀行窓口のように

チケットを引いて順番に相談が受け付けられます。

 

一番の大混雑は、2階の、在留資格の更新・変更・永住権取得のための申請窓口

でした。テーマパークの乗り物待ちのような長蛇の列・列・列。

その次は、在留カードの許可引き取り窓口でした。許可引き取り時間90分!

という表示が・・・。

在留資格の更新・変更の在留期間は、この引き取り窓口ではじめて、知ることが

できるため、本当にドキドキしながら待つことになります。

 

同じ法務省管轄の登記申請では、全国どの不動産・法人登記申請も、オンラインで

申請し、添付書類を郵送で送る方法が認められているのに対し、立法趣旨は異なる

のかもしれませんが、せめて原則日本にいる代理人が申請し、行政書士が取次ぐ、

新規の在留資格認定証明書交付申請はオンラインで申請できるようにならないものか

と、思ってしまいました。

-ブログ一覧へ-