ESTA入力間違えについて

行政書士法人IMSの宮洞です。

ESTA申請の入力間違えについてお問い合わせがありました。
間違えた箇所によりやり直しが可能のものもありますが、
やり直しができずESTAが拒否されてしまうこともあります。
ESTA申請フォームには、申請者の情報、渡航情報、適格性に関する質問があり
多くの情報を入力する必要があります。

氏名、生年月日、パスポート番号情報を入力ミスにより間違えた場合は、
再度申請公費を支払いESTA申請をやり直すことが可能です。

適格性に関する質問は注意が必要です。
ご回答は「はい」「いいえ」を選択するのですが
入力データ確認せずに提出してしまうことがままあります。

ESTAが拒否されないように、申請は慎重に入力し、念入りに確認をするよう
心がけていただければと思います。

https://jp.usembassy.gov/ja/visas-ja/visa-waiver-program-ja/frequently-asked-questions-esta-ja/

-ブログ一覧へ-