ESTA渡航認証の再申請が必要な場合

行政書士法人IMSの宮洞です。

ESTA渡航認証の再申請についてご案内したいと思います。
ESTAの渡航認証は2年間有効ですが、以下に該当する場合は、
それ以前に再申請が必要となりますのでご注意ください。

・新しいパスポートを取得した場合

・氏名、性別、国籍に変更があった場合

・「はい」、又は「いいえ」のESTAの質問に対する回答に変更があった場合

・渡航認証の有効期限が切れた場合

 

ESTA電子渡航認証の詳しい内容は、下記在日米国大使館・領事館URLをご覧下さい。
https://jp.usembassy.gov/ja/visas-ja/visa-waiver-program-ja/frequently-asked-questions-esta-ja/

-ブログ一覧へ-