人事異動の季節

こんにちは。行政書士法人IMSの松井です。

日本では、一般的に人事異動の季節を迎えている企業が多いのではないでしょうか。首都圏から地方へ、地方から首都圏へ、あるいは海外への引っ越し目前の方も多くいらっしゃるかもしれません。

こういった状況を受けて、入国管理局も大変込み合う時期となっております。各地方入国管理局のツイッターでは混雑状況を確認できますので、ぜひご利用ください。例えば、本日の東京入国管理局のツイートを見てみると、在留申請窓口(Bカウンター)で、午前11時現在で448番まで発券、215番まで呼び出し済みという状況で、駐車場は空き台数なし、待ち台数18台となっています。ちなみに、約2か月前の1月23日の同カウンターの11時現在の発券数は181番だったようですので、現在の混雑ぶりが良く分かると思います。

また、米国大使館ビザ課でも下記のようなツイートが流れています。

“March is usually a busy month for work visa applications. Apply early if you’ll start a new job in the U.S. in April.”

(3月、4月は人事異動の時期です。ビザ申請も混み合いますので余裕をもって早めに申請してください。)

申請が混み合うということは、審査にも通常より時間を要することを意味します。申請を予定されている方は少しでも早く準備を進め、申請をなさるようにしてください。また、入国管理局あるいは米国大使館・領事館へ出向かれる際には、お時間に余裕をもって行かれることをお勧めいたします。

-ブログ一覧へ-