在留資格「留学」

こんにちは、行政書士法人IMSの森崎です。

 

今回は在留資格「留学」についてお話ししたいと思います。

 

留学とは日本の大学、高等専門学校、高等学校、中学校などの機関において教育を受ける活動を言います。

 

留学を希望する本人の意思も大切ですが、

日本滞在費を誰が、どのように支弁するかも大切なポイントです。

留学であっても、資格外活動の許可を得ることが出来れば、

週28時間のアルバイトを行うことができますし、

本人が費用を負担する場合や、奨学金、また親戚や知人に負担してもらう場合でも問題はありません。

 

ただし、アルバイトをし過ぎたり、

学校での出席率が悪いと入国管理局により、

ビザが取り消されたり、更新を拒否される可能性があるため注意が必要です。

 

-ブログ一覧へ-