パスポート申請中の在留資格認定証明書交付申請について

こんにちは、行政書士法人IMSの岩渕です。

9月の新学期の開始、または9月・10月入社に向けて、弊社でも在留資格認定証明書交付申請のお問合せが増えてきております。

その中に、在留資格認定証明書を申請する際に、バスポートを申請中のため、現在有効なパスポートを保持していなくとも、申請が受け付けられるかというお問合せがございます。

申請そのものは受けつけられますが、申請途中にパスポートが発行された場合は、追加書類としてパスポートのIDページのコピーを追加書類として申請された方が宜しいかと存じます。

認定証明書が発行された後にパスポートが発行された場合には、入国管理局に対しては、特にパスポート情報を報告する必要は無いようです。

認定証明書が発行され、現地大使館でビザを申請される際には、必ずパスポートが必要になりますので、それまでには必ずご取得するようにご留意ください。

-ブログ一覧へ-