国際結婚をしたら

こんにちは、行政書士法人IMSの桑原です。

 

国際結婚には様々な手続きが必要です。日本での婚姻届、結婚式をする場合は海外のお客様の宿泊手配諸々。また、結婚相手の国への届出など、国によっても方法が様々なので国内外で気に掛ける点は多いかと思います。

 

一点忘れがちなのが、外国人のご主人様・奥様の在留資格変更です。ご主人様・奥様が企業等にお勤めの場合は、一般に就労ビザと呼ばれている在留資格を企業が受入機関となって発行されているかと思いますが、こちらは転職等受入機関に変更が発生すると、変更手続きを行わなければいけません。(在留資格によっては、再度取得しなおさなければいけません。)

 

在留資格「日本人の配偶者等」へ変更すると、各在留資格で制限されている様々な活動が無制限で可能となります。(申請に係る詳細は以下法務省のページをご参考ください。弊社でも申請代行を承っております。)

 

http://www.moj.go.jp/ONLINE/IMMIGRATION/ZAIRYU_NINTEI/zairyu_nintei1.html

一つ手続きが増えますが、愛するご主人様・奥様のためにもう少し頑張ってみてください。

-ブログ一覧へ-