在留資格認定証明書交付申請の申請受付時期について

こんにちは。行政書士法人IMSの伊東です。

在留資格認定証明書は交付された場合、在留資格認定証明書に記載された発行日から3カ月以内に入国しなければ失効するため、新たに取得しなければなりません。
 先日、東京入国管理局に申請に出向いた際、入国予定日が申請日の3カ月以上前という理由で、審査官に確認するよう、窓口の職員の方から指示がありました。直近の申請では3カ月以上前でも受理されていたため、そのことを伝えると、「数日前から変更された」と返答されました。
 申請窓口で審査官に確認するよう指示があった場合、東京入国管理局では、2階のB7カウンターの審査官に確認することとなります。B7カウンターに出向くと、『あくまでも入国予定日であり、数日の違い』とのことで今回の申請は無事に受理されました。
このように入国管理局の運用が急に変更されることがありますので、お気を付けください。

-ブログ一覧へ-