家族一緒に来日するには

こんにちは。行政書士法人IMSの伊東です。

日本に中長期間滞在するためには在留資格を取得することとなります。配偶者やお子様がいらっしゃる方の場合には、ご家族で一緒に来日し、生活されることを希望する方も多いかと思いますが、そのためには、ご家族のための在留資格を取得する必要があります。(残念ながらお父様、お母様が在留資格「家族滞在」を申請することはできません。)

在留資格認定証明書交付申請の申請書に『同伴者の有無』を記入する箇所があるためか、『有』とするだけでご家族一緒に来日できると考えている方がいらっしゃいます。また、家族単位で申請書1部を用意すればよいと思われている方もいらっしゃいますが、申請人に対し、申請書を各1部用意しなければなりません。

在留資格「留学」の方の配偶者や子も在留資格「家族滞在」を申請することはできますが、許可を得るためには、扶養者となる方(在留資格「留学」の方)が扶養能力を証明する必要があり、在留資格「家族滞在」を申請する配偶者の方の扶養能力を示す書類での申請では許可されません。

その他、扶養者が先に来日している場合と一緒に来日する場合では、提出する申請書の内容や書類が異なりますのでご注意ください。

 

-ブログ一覧へ-