逮捕歴のある方 不起訴処分 アメリカBビザ申請 

こんにちは。

行政書士法人IMSのコンサルタント、Watanabeです。

アメリカビザの基本情報を発信していきます。

 

私共、行政書士法人IMSの業務は、日本ビザとアメリカビザに分かれます。

アメリカビザのお問い合わせで多くいただくのは、

過去に逮捕されてしまった等、トラブルのある方からのBビザ申請です。

 

日本国内で逮捕され、有罪判決を下されなかった場合、検察から

「不起訴処分告知書」という書類取得することができます。

逮捕から相当の期間が過ぎると発行されなくなるので、

処分時に発行された書類は大事にお手元で保管されてください。

もし、処分時にもらわなければ、早めにご自身で取得されてください。

 

ビザ申請の際には、不起訴処分告知書を提出します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

添付サンプルのように、不起訴処分告知書には、詳細な事件の状況は記載されませんので

どのような状況で逮捕され不起訴となったのか、サポートレターにて

状況説明が必要です。

 

不起訴処分となった逮捕歴でも、ESTA渡航をすることはできず、

自己申告が必要で、ビザを取得することが絶対です。

 

IMSでは多くの実績があります。

お問い合わせください。

アメリカビザ申請LP

 

https://attorney-office.com/b-visa-application.html

-ブログ一覧へ-