入国管理局の混雑状況 在留資格認定証明書交付申請「留学」

こんにちは。行政書士法人IMSの伊東です。

今年も9月、10月に入学される留学生の皆様の在留資格認定証明書交付申請をご依頼いただき、6月から7月にかけて申請取次を行いました。毎年感じることですが、審査に期間を要しており、毎年、期間が長くなっている印象です。9月上旬には、弊社にて申請を承った皆さまから審査状況について多くのお問い合わせがございました。

先日、大学のビザコンサルティングにて来年の4月入学の留学生の皆様の申請時期についてご相談いただきました。入国管理局は、通常、在留資格認定証明書交付申請を入国予定日の3カ月前から受け付けております。ただし、4月入学の場合には、1カ月早く、例年、前年の12月から申請の受け付けを開始いたしますので、今年も同様の時期から申請を受け付けることが見込まれます。本国でのビザ申請や来日時期を考慮し、12月から1月にかけて申請することが望ましいかと存じます。

来年の4月には入国在留管理庁の設置や新たな在留資格等、様々な変化が起こる予定ですが、入国管理局が混乱することなく、審査がスムーズに進むことを望みます。

-ブログ一覧へ-