今年の行政書士試験

こんにちは、行政書士法人IMSの李です。

先週日曜日に今年の行政書士試験を受けました、去年より試験問題は全体的に難しくなりました。
一般知識は伝統的な知識ではなく、もっと実務と関連の知識を出しました。
外国人技能実習制度、各士業の監督官庁、埋葬等に関する知識、風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律など、行政書士の業務と関連の深い問題が出しました。
今年の受験者は去年の4万人より、大幅に増加し、5万人になりました。
去年の行政書士試験の合格率は15%でしたから、今年の行政書士試験の合格率は10%前後に控えるようになりそうです。

日本ビザ申請、IMSの特徴および「唯一性」

-ブログ一覧へ-