日本のパスポートは世界最強?

こんにちは。行政書士法人IMSの松井です。

海外旅行に行くと入国審査等の場面において、日本のパスポートのありがたみを感じる方が多くいらっしゃると思います。皆様は、日本のパスポートを持っていれば、ビザなしで渡航できる国の数が一体何か国あるかご存知でしょうか?

2018年10月9日時点において、なんと日本人は190か国にビザなし渡航が可能です(ただし、現地空港等でビザを取得できる国も含まれているようです。)。そして、この数は世界で単独一位です。英国コンサルティング会社の Henley & Partners が最近、公表しております。

外務省ホームページによれば、2018年3月5日時点で、世界の国の数は196か国であり、国連加盟国数は193か国とのことなので、ほぼ全ての国に日本人はビザなしで渡航できることになります。

このように最強の日本のパスポートですが、もし、2011年3月以降にイラン、イラク等の国に渡航歴があり、アメリカに行きたい場合には、必ずビザを取得する必要がありますので、お気を付けください。弊社では、このような方のアメリカビザ申請のお手伝いも可能ですので、ご興味あるかたはお気軽にお問い合わせください。

-ブログ一覧へ-