外国人受け入れの地方への分散

こんにちは行政書士法人IMSの桑原です。

改正入管法も成立し、恐らく法案が通る前提で既に制度設計等はされていたのだと思いますが、毎日少しずつ制度の詳細が明かされてきています。受け入れた外国人へのサポート体制についてはもちろんのこと、受け入れるための試験内容・制度等も急ピッチで仕上げられているとのことです。

それと並行して、地方に受け入れる外国人を分散させるための制度も検討されているようです。総務省統計局ホームページ内にある「都道府県別人口と人口増減率」を見ると、対前年比でプラスに転じているのは関東圏、愛知、福岡と沖縄だけです。中でも東京の8%増がダントツの数字となっています。

日本人も皆首都圏に来たがるのに、外国人を分散させる制度はどのようなものが出てくるか、非常に興味があります。

 

日本ビザ申請、IMSの特徴および「唯一性」

-ブログ一覧へ-