申請書が新様式になりました

行政書士法人IMSの冨田です。

 

この4月より入国管理局が出入国在留管理庁に格上げとなり、

新在留資格「特定技能」が新設されたことは既にご存知の方も多いと思いますが、

もう一つ、申請書の様式も大幅に変更になりました。

 

従来はなかった所属機関の法人番号記入欄が設けられ、

また、数種類の在留資格で同じタイプの申請書を使用する場合には、

各在留資格に応じた詳細な質問項目が追加されています。

従来のものよりも申請人の状況が理解しやすくなっていますので、

審査する側はかなり楽になるように思います。

 

申請書の様式が変更になった場合、しばらくは旧様式の申請書でも受理はされますが、

新様式の方が質問項目が細かいことを考えると、

今後場合によっては追加資料の提出を求められる可能性もあります。

 

現在既に旧様式で申請書を作成中の方はそのままお使いいただいて結構ですが、

これから準備をされる方は新様式を使用した方が安心です。

弊社HPからもダウンロードできますので、どうぞご利用下さい。

https://attorney-office.com/category/news/#3886

 

 

 

 

 

-ブログ一覧へ-