トランプ大統領の新たな政策とは・・・。

行政書士法人IMSの宮洞です。
先週末からトランプ大統領が来日していますね。

そんな中、先週のWEBニュースでこんな記事を見つけました。
トランプ大統領が、新たな政策を始める(?)というのです。
それは、外国人に永住権を付与する”グリーンカード”の制度を廃止し、
新たに「ビルド・アメリカ・ビザ」を始めるという。

「ビルド・アメリカ・ビザ」は何なのか・・・。
皆さんは”グリーンカード”を知っていると思います。
移民多様化ビザ抽選プログラムにより新規発給者の中で
アメリカ政府が求めるような高度な技術を備えた人材は
12%に過ぎず、新たな制度ではこれを57%に高めることを
目標としているのです。

これは未だ検討段階といいますが、新たなビザ制度が開始されると
打撃を受ける外国人は少なくないでしょう。
ただ日本人の場合、ビザ抽選プログラムが当たる人も少ないことから
影響はほとんどないように思われるそうですが、この発表に戦々恐々と
している方もいるのではないでしょうか。

トランプ大統領の狙いは、アメリカに資する人材なら歓迎し、
負担になる物は排除するということ。そのため新しい制度では
若さと学歴が重視されています。
この方針が進めば、いずれは他のビザでも発給条件が厳しくなり、
日本人のアメリカ移住が難しくなるとの懸念も少なくありません。

-ブログ一覧へ-