ジョンが行く:入管デビュー

こんにちは、行政書士法人IMS桑原です。

今日はいきなりジョンくんです。前回のジョンが行くはこちら

 

§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§

ジョンくんはワクワクしていました。

 

会社の先輩であるインド国籍のムシャルダさんが、自身の在留資格の更新をするというので、入管に着いていくことにしたのです。入管は平日しか空いていないため、ジョンくんは午前中だけ社会見学としてムシャルダ先輩に着いて行っていいか上司の斎藤さんに相談したところ、仕事が予定よりも大幅に進んでいたので快諾してもらいました。

 

「(僕は自分の在留資格をIMSのイトウさんにしてもらったからよく分からないけど、いわゆる米国の移民局みたいなもんなんだよな。僕も自分の在留資格更新の時の参考になるし楽しみだなぁ。。)」

 

ジョンくんはムシャルダさんと品川駅で待ち合わせをしていました。

 

「たしか、コウナングチって言ってたはず。それにしても人が多いな。。」

 

ジョンくんは通勤途中の人込みで、駅の案内だけに目を注ぎながら歩いていました。

 

改札を出たら右へ進め。ムシャルダさんからそう教えてもらっていたので、数々の案内に戸惑いながらもジョンくんは右へ進むのでした。

 

「日本の電車の駅はいくつか見たけど、こんなに先が見えない駅は初めてだ。合ってるのかな。。もしかして違う出口から出たから左に進むべきだったのかな。。」

 

不安になりかけたころ、トンネルから出るような形で大きな広場に出ました。ムシャルダさんが手を振っているのを認め、ジョンくんはやっと肩の力が抜けました。

 

「ここはすごい駅だね。人も多いし大きいし、日本で一番大きな駅なの?」

 

「さあ、知らないけど。品川は沢山の路線が入ってるから、重要なハブであることは間違いないね。」

 

ムシャルダ先輩は、ジョンくんの好きな先輩の一人でした。冷静で黙々と仕事をこなし、それでいて日本人の社員と橋渡しをしてくれる心優しい頼れる先輩です。

 

「さ、急がないとバスが混むから行くよ」

 

広場から1階に降り、バスのロータリーへ向かうと、入国管理局行のバスが何台か連なって停まっていました。

バスに乗るのは外国人と日本人の半々で、すぐに1台満員になり発車しました。

 

「え、まだ8時前なのに、こんなに混むなんて。入国管理局は何時に開くの?」

 

8時半にドアが開くんだが、僕も初めて行くから少し不安になってきた。」

 

「え!初めてなの?ムシャルダはもう5年も日本にいるって言ってなかったっけ?」

 

「そうだよ、最初に許可された在留期間が5年(*1)だから、初めての更新なんだよ。」

「(そっか、言われてみれば、僕も5年の在留期間があったんだっけ。。)会社はそういう手続きしてくれないの?」

 

「海外から呼び寄せるのは難しいから行政書士を使ってるけど、更新はそんなに難しくないから会社はケアしてないんだ」

 

「ギョウセイショシ?何それ?」

 

「僕たちの国にはそういう制度がないんだけど、イミグレーションローヤーっぽいことをしている人かな」

 

「ふうん。。(じゃあイトウさんはLawyerだったのかな。旅行会社の人だと思ってた。。)」

 

そうこうしている内にバスは品川の入国管理局に到着しました。

 

「うわーーー、すごい人が並んでる!」

 

8時に入国管理局に着いたのに、既に入国管理局には長蛇の列が出来上がっていました。

 

「みんな何時に来て並んでるんだろう。」

 

その日は晴れていたため、より長い列ができていたのでした。

 

「さ、ちょっとここで待つことになる。ジョンくん何か飲み物買ってきてあげるから並んでて」

 

そう言って、ムシャルダ先輩はどこかに行ってしまいました。

 

「(色んな人種が並んでる。。もしかしてイトウさんも僕のためにこの長い列に並んでくれたのかな)」

 

並んでる人たちは本当に様々な国籍の人がおり、皆各々の道具でひたすら時間をつぶしていました。ほどなくしてムシャルダ先輩がコーヒーを持って戻ってきました。

 

「ムシャルダは入管に来たのは初めてだよね?何でそんなに知ってる風なの?」

「友達から色々聞いてきたから、情報はバッチリなんだ」

 

「へえ、それは心強いな」

 

コーヒーも飲み干し、日本での生活や仕事についてムシャルダ先輩と色々話していると、あっという間に8時半が来ました。

 

「あ!ドアが開いた!」

 

(いいところで来月へ続く)

§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§

*1:在留許可期間は、永住の7年を除き、5年が最長期間となります。各在留資格や申請者の日本での活動内容・期間により、その期間は様々です。

-ブログ一覧へ-