SEVIS費用の改定

行政書士法人IMSの宮洞です。

 

先週のブログにもSEVIS費用変更の記事が記載されていたと思いますが、

6月14日(金)米国大使館ホームページにも正式に変更と公表されました。

 

 

米国国家安全保障省は、学生・交流訪問者プログラム(SEVP)が留学生や交流訪問者、

並びにSEVP認証の教育期間に課すSEVIS費用改定の最終決定を発表しました。

2019年6月24日(月)より改定されます。

 

・学生(F、M)ビザのI-901 SEVIS費用: 200ドルから350ドルに変更されます。

・交流訪問者ビザ(J)のI-901 SEVIS費用: 180ドルから200ドルに変更されます。

ただし、オペア、キャンプカウンセラー、サマーワーク&トラベルプログラムに

参加するJビザ交流訪問者のI-901 SEVIS費用は現行どおり35ドルで変更されません。

 

※交流訪問者ビザ(J)のSEVIS費用:180ドルから200ドルに変更と

記載されていますが、180ドルから220ドルが正しいです。

 

詳しくは下記URLをご参照ください。

https://jp.usembassy.gov/ja/sevis-fee-will-increase-on-june-24-2019-ja/

 

(英文)

https://www.ice.gov/news/releases/new-increased-fees-international-students-exchange-visitors-sevp-certified-schools

-ブログ一覧へ-