中国人のアメリカビザ サポート

こんにちは。

行政書士法人IMSのコンサルタント、Watanabeです。

アメリカビザの情報を発信します。

 

近年、中国人に対するアメリカビザ発給につき、

大変審査が厳格化しております。

国と国の情勢も背景にあるのでしょう。

 

先日、日本人のご主人から配偶者の中国人の奥様の旅行の為のアメリカビザの

お問い合わせがありました。

中国は査面国(査証免除協定をむすんでいない)ですから、

ESTAでは渡航できません。

ご主人が日本人で、在留資格は「日本人の配偶者」を有しています。

結婚してお子さんもいらっしゃいます。

第三国での申請ですから、慎重に行いたいとのご要望でした。

 

旅行なので、B2ビザ申請をしましたが、

ご主人にかかる書類はもちろん、お子さんと日本で暮らしているので

しっかりしたHome Tie、自国とのつながりを証明する書類を添付し

無事に許可されました。

 

外国人が第三国でアメリカビザ申請をする際には、

適格な書類を提出しなければ、214bで不許可となる可能性があります。

 

いつでもご相談ください。

アメリカBビザ申請

 

 

 

 

 

 

 

 

-ブログ一覧へ-