入管を名乗る不審な電話にお気を付けください!

残暑お見舞い申し上げます。

まだまだ暑さ残る中、皆様ご自愛ください。

 

行政書士法人IMSの玉井です。オレオレ詐欺、保険金詐欺、還付金詐欺、募金詐欺、振り込め詐欺など、様々な手口で詐欺が横行しています。最近は様々な手口があり、まことしやかな作り話によって被害にあわないよう、気をつけないとと感じます。

最近入管を名乗る不審な電話が多数あるようです。出入国在留管理庁関係者を名乗り,中国語の自動音声又は,中国語や片言の日本語で話すようです。

・あなたのパスポートが上海で不正に使用されたため出入国できない。

・パスポートやビザに異常があり,このままでは更新することができない。

・中国で使用された偽造パスポートがあなたのパスポートを基に作成されたものであることが判明した。それで、パスポート,銀行通帳及び身分を証明するものを持って入管に来てもらいたい。

との内容で、パスポート,銀行通帳及び身分証明書を搾取しようとするものです。

ですが、出入国在留管理庁から,各国で発行されたパスポートについて,電話で問題があるなどと連絡することはなく、このような電話があった際は,その場で回答せず,ホームページで公表されている各地方出入国在留管理局まで問い合わせるよう勧められています。

詐欺はいきなり仕掛けられてくるので、気をつけたいものです。

 

-ブログ一覧へ-